flower border

patapata...demo happy

一日一日があっという間に過ぎてしまうから…。

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ弁教室へ

Categoryこだわり
今日は
新聞掲載によりキャラ弁教室に行ってきました。 

不器用だから!センスないし!と諦めていたものの…

諦めきれず機会があれば教えてもらいたい!と思っていたのだから行くでしょ。

もしかしてだけど…
諦めなければ、チャンスって必ずあるものなのかもしれないね。あとは一歩踏み出す勇気なのかもしれない。

取り敢えずやったね。

講師は「ゆずももさくら♡」先生
題材は「秋の味覚弁当」です。

材料は
ご飯、ハム、茹でたじゃがいも、さつまいもの煮物、胡麻、、焼きそば、蒲鉾、ブロッコリー、と赤、みどり、青、黄色の食紅。

まず
お弁当箱を開きカップを二つ入れておきます。

1
ご飯を磨いだ中に洗ったじゃがいもホイルに包み入れます。
炊き上がるとじゃがいもは、ホクホク。
2
じゃがいもを熱いうちに皮を剥きます。
3
じゃがいもをマッシュ状にします。
4
マッシュしたじゃがいもを塩で若干味を付けたら半分にします。
5
4で、さつま芋と柿を作ります。
まず柿から
黄色と赤の食紅を使いました。
ラップで柿用に楕円形を作ります。

続いてさつま芋
赤と青の食紅を使いました。

食紅は、本当にちょっとだけ。
さつま芋は、二つ。
6
ご飯をボールに入れ塩で味を付けます。
ラップに入れ、顔(かなりキュット固くしました。)と手を作ります。
顔は、楕円形。
お手手は、さつま芋を持つ形にしたいので、三日月に。🌛
差し込む方を尖らせる。まだ、ラップのままお弁当箱のカップに入れておく。
7
右上のカップに焼きそばを敷きます。
8
蒲鉾を緑色にしておき葉っぱ型に切ります。型は100円ショップに売っているらしい(探しに行きます。)❗
切った葉っぱに焼いたパスタを差し込み柿に差しました。
柿の出来上がり。
9
栗をさつまいもの煮物をマッシュしてラップに包み形を整えました。
次に、胡麻で栗感を出すために、張りつげす。
10
冷凍食品を半分にしてお弁当箱にいれます。
続いてハムでお花を作り隙間に入れました。
11
ブロッコリーと茹でオクラで隙間を埋めます。
12
海苔で髪の毛を作ります。
海苔パッチで目、口、まつ毛と鼻のパーツを作り、髪の毛をご飯に張り付けます。少し時間が経つとしっとりします。
13
柿、栗とさつま芋を配置します。
14
パーツを張り付けたら、ケチャップでほほ紅をマヨネーズでお目目にキラリンを入れました。

最後に
顔前にお手手に持つさつま芋を入れたら完成。









ゆずももさくら先生ありがとうございました。


また行きます❗

チャンスかな。
私も明日からは忙しくなるかな…。

先生のブログはこちらから
http://blog.with2.net/out.php?1711861;http%3A%2F%2Fs.ameblo.jp%2Fyuzumomosakura
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。